Sekai to JapanにYoutube チャンネルが登場!

Sekai to JapanにYoutube チャンネルが登場!

131
0
シェア

こんにちは、Shunです。

今回なんと、Sekai to JapanにYoutubeチャンネルが登場しました!

yt_1200-vfl4C3T0K

まずは、留学生対談シリーズと題し、Sekai to Japan代表のYuyaと、副代表のShunが留学について熱く語っています。また、留学生インタビュー動画や、街の紹介など、様々な企画も取り入れながら情報を発信していきます!

さらに、視聴者の皆さんや、サイトを見てくださっている方から寄せられた質問などにも動画の中で答えていきたいと考えています。質問などがある方はメール (sekaitojapan@gmail.com)やFacebook などで連絡をお願いします!

これから留学してみたいと考えている方、現在留学中の方など、様々な方に役立つ情報が満載なので、ぜひチェックしてみてください!

Youtubeで”Sekai to Japan”と検索を宜しくお願いします!

Author Profile

Shun (副代表 パース)
Shun (副代表 パース)
はじめまして、1997年生まれ17歳のShunです。

自分が初めてオーストラリアを訪れたのは小学5年生の時。
とあるご縁で出会うこととなった、NPOの活動で2週間弱滞在しました。
その当時は、英語など話せるわけもなく、Yes, No, Thank youの3語で乗り切ったような気がします。

その頃から漠然と将来は海外を舞台に活躍したいなと考えていました。

その後、そのNPOの活動で、東アフリカ のタンザニアなど合計8カ国を訪問し、現地の学校や、時には首相官邸を訪問、日本の文化を伝える活動をするなど、様々な国の方々と交流を深めてきました。

そして、2014年3月に日本の高校を中退後、オーストラリアに学生としてやってきました。

海外に行くことや、海外の人と交流することで、不安なことは多 少なりともあると思います。
でも、その分人生を変えてしまうような大きな出会いが待っていることもあります。 少しでも自分に出来ることを探して、将来は海 外と日本とを結びつけるような活動をしたいです。
ここでは、オーストラリア滞在中に学んだこと、気づいたこと、今までの自分の経験、色々なことを発信して いけたらいいなと思っています。

よろしくお願い致します。
シェア
前の記事現地留学生が選ぶカナダの激マズお菓子ベスト10!
はじめまして、1997年生まれ17歳のShunです。 自分が初めてオーストラリアを訪れたのは小学5年生の時。 とあるご縁で出会うこととなった、NPOの活動で2週間弱滞在しました。 その当時は、英語など話せるわけもなく、Yes, No, Thank youの3語で乗り切ったような気がします。 その頃から漠然と将来は海外を舞台に活躍したいなと考えていました。 その後、そのNPOの活動で、東アフリカ のタンザニアなど合計8カ国を訪問し、現地の学校や、時には首相官邸を訪問、日本の文化を伝える活動をするなど、様々な国の方々と交流を深めてきました。 そして、2014年3月に日本の高校を中退後、オーストラリアに学生としてやってきました。 海外に行くことや、海外の人と交流することで、不安なことは多 少なりともあると思います。 でも、その分人生を変えてしまうような大きな出会いが待っていることもあります。 少しでも自分に出来ることを探して、将来は海 外と日本とを結びつけるような活動をしたいです。 ここでは、オーストラリア滞在中に学んだこと、気づいたこと、今までの自分の経験、色々なことを発信して いけたらいいなと思っています。 よろしくお願い致します。

コメントなし

返事を書く