留学するときは特技があるといい!

留学するときは特技があるといい!

シェア

こんばんは!

 

代表のYuyaです!

 

今日はまたもや、留学について書きたいと思います。

 

僕が受ける質問の中で1番多いのが

 

「どうやったら現地の友達と仲良くなれますか?」

 

という質問を受けます。

 

実際に海外に出た時に現地の人から話しかけてもらえず

現地になじめないという人もきっといると思います。

 

そういった場合は、積極的に自分から話しかけるのが一番いいのですが

それも難しい!という人もいますよね。

 

 

そういう時は、

「自分の特技を披露する」

とコミュニケーションの場を作ることができます。

 

 

例えば僕はギターをするのですが、

そのおかげもあってかなり友達を作ることができました。

 

40437_137557062950538_4791606_n

パーティーに行くときは自分のギターを持って行って

有名な曲を弾いたりすると自分の周りに集まってきて

みんなノリノリで歌ったり

ギターの弾き方を教えて欲しいという人もたくさん来ます!

 

もちろん大学ではそういうパーティーの場もそこまでないので

あまり弾くことはほとんどなくなりましたが

高校のときは毎週のようにパーティーがあったので

ギターが大活躍しました。

 

ただプロのように弾く必要もなく

ちょっとコードを知ってて、弾ける。

そして現地の人たちが知っているような曲を

何曲も弾けるという曲がとても大事です。

 

やっぱりInternational Studentとかにも

大人気でみんなが弾くと喜ぶ曲は

OasisのWonderwallとか

 

Bob MarleyのThree Little Birdsとか

Maroon 5のSunday Morningとかを弾くとみんなノリノリです 笑

 

そのおかげもあり

学校のTalent Questという自分の全校生徒の前で特技を披露する

イベントに出て賞を受賞したり

 

さらには、学校の先生に誘われ学校の卒業CDアルバムの

メンバーの1人に選ばれ

スタジオに入ってレコーディングもさせてもらいました!

 

その時の作詞作曲したその曲がこちら!

 

 

 

恥ずかしながら、よかったら聞いてみてください 笑

 

自分の好きだったギターからこれほどのチャンスももらえたので

ぜひこれから留学する方々も自分の趣味や特技を

どんどん海外でもアピールしていくことが大事だと思います。

 

ギターに限らずウクレレやダンスなどなんでもいいです。

もし特技がないという人でも大丈夫です!

 

485552_418892518150323_1792671968_n

 

人より少しできるというだけで注目されるチャンスなので

ぜひぜひ留学前の準備の1つとしてもチャレンジしてみてください!

 

 

 

Author Profile

Yuya Nakamichi (代表 ゴールドコースト)
Yuya Nakamichi (代表 ゴールドコースト)Twitter:@https://twitter.com/york73
Sekai To Japanの代表。

2010年1月にオーストラリアに単身で渡り
半年間語学学校に通った後
QLD州のヌーサにあるSunshine Beach State High Schoolへ。

3年間通い卒業し、現在はゴールドコーストのGriffith Universityで
Bachelor of International Businessを専攻しています。

ご質問などある方はお気軽にご連絡ください!

コメントなし

返事を書く