海外でよく使われているSNSアプリケーション紹介

海外でよく使われているSNSアプリケーション紹介

3285
0
シェア

 

こんにちは。Shunです。パースは、次第に涼しくなってきまして、朝晩はかなり冷え込むようになってきました。

さて、今回は、海外でよく使われているSNSを紹介したいと思います。インターネットが発達している現在では、様々な方法でコミュニケーションをとることができるかと思います。

 

messages_imessages

 

Image: https://www.apple.com/ios/messages/

 

①Facebook

fb_icon_325x325

これは、有名どころです。海外で出会った人、留学生の友達、かなりの人が利用していると言ってもいいのではないでしょうか。電話番号やメールアドレスを交換する前に、Facebook使ってる?と聞かれることも多いです。

Facebookを使っている人の中には、Facebookでイベントを作成して、拡散している人もいます。また、メッセージも使えるので、クラスの友達との連絡手段として使っていたりもします。

 

②Instagram

unnamed-3

日本でどの程度使われている方がいるのかは分かりませんが、海外では使っている人が多いです。Instagramは、写真共有サイトです。Facebookと連携させて使っている人もいます。

プロの写真家も利用していて、写真を投稿していたりもします。

 

③Snapchat

unnamed

これも、写真共有アプリケーションです。自分で撮った写真を相手に送ることができます。

相手がその写真を1回見ると、その写真は自動消滅します。つまり、送った写真は、一回しか見ることができないということです。若者を中心に使っている人が多いです。

友達の中には、Snapchatという名前をそのまま英語の動詞として使っている人も。

 

④WhatsApp

unnamed-2

これは、LINEのようなアプリケーションになります。相手に、テキスト、写真、動画、ボイスメッセージなどを送信することができます。

南米系の方、ヨーロッパから来られた方などがよく利用しているように感じます。

 

⑤Viber

WhatsApp程浸透していないように感じますが、これも使っている人が居ます。テキスト、写真、動画、ボイスメッセージが送れたり、電話ができたりします。

 

⑥LINE

日本では、かなりの人が使っていると思います。実際海外ではどうかというと、残念ながらほとんど使っている人はいません。

しかし、アジア系の方(韓国、タイ、ベトナム、台湾など)の中には使っている方もいます。現地での日本人同士でのやりとりには十分活用できるかと思います。

 

⑦Skype

skype_thumbnail

これは、留学生の中には、日本との連絡用に使われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

海外でも使っている方は多いので、交換してみるのもアリかもしれません。僕も、オーストラリアの他の都市にいる友達や、他の国にいる友達と連絡を取るときに使ったりします。

 

いかがでしたか。日本ではあまり馴染みのないようなものでも、海外では使われていたりします。ぜひ活用して、現地での生活に役立ててみてください。

 

Logo images: https://play.google.com/store

Author Profile

Shun (副代表 パース)
Shun (副代表 パース)
はじめまして、1997年生まれ17歳のShunです。

自分が初めてオーストラリアを訪れたのは小学5年生の時。
とあるご縁で出会うこととなった、NPOの活動で2週間弱滞在しました。
その当時は、英語など話せるわけもなく、Yes, No, Thank youの3語で乗り切ったような気がします。

その頃から漠然と将来は海外を舞台に活躍したいなと考えていました。

その後、そのNPOの活動で、東アフリカ のタンザニアなど合計8カ国を訪問し、現地の学校や、時には首相官邸を訪問、日本の文化を伝える活動をするなど、様々な国の方々と交流を深めてきました。

そして、2014年3月に日本の高校を中退後、オーストラリアに学生としてやってきました。

海外に行くことや、海外の人と交流することで、不安なことは多 少なりともあると思います。
でも、その分人生を変えてしまうような大きな出会いが待っていることもあります。 少しでも自分に出来ることを探して、将来は海 外と日本とを結びつけるような活動をしたいです。
ここでは、オーストラリア滞在中に学んだこと、気づいたこと、今までの自分の経験、色々なことを発信して いけたらいいなと思っています。

よろしくお願い致します。
シェア
前の記事留学生必見!? 日本の名所を知ろう! 〜パート1〜
次の記事ヨーロッパでイースター!
はじめまして、1997年生まれ17歳のShunです。 自分が初めてオーストラリアを訪れたのは小学5年生の時。 とあるご縁で出会うこととなった、NPOの活動で2週間弱滞在しました。 その当時は、英語など話せるわけもなく、Yes, No, Thank youの3語で乗り切ったような気がします。 その頃から漠然と将来は海外を舞台に活躍したいなと考えていました。 その後、そのNPOの活動で、東アフリカ のタンザニアなど合計8カ国を訪問し、現地の学校や、時には首相官邸を訪問、日本の文化を伝える活動をするなど、様々な国の方々と交流を深めてきました。 そして、2014年3月に日本の高校を中退後、オーストラリアに学生としてやってきました。 海外に行くことや、海外の人と交流することで、不安なことは多 少なりともあると思います。 でも、その分人生を変えてしまうような大きな出会いが待っていることもあります。 少しでも自分に出来ることを探して、将来は海 外と日本とを結びつけるような活動をしたいです。 ここでは、オーストラリア滞在中に学んだこと、気づいたこと、今までの自分の経験、色々なことを発信して いけたらいいなと思っています。 よろしくお願い致します。

コメントなし

返事を書く