ヨーロッパでイースター!

ヨーロッパでイースター!

99
0
シェア

イタリアのAnnaです!

 

先週はイースターで学校が5日ほど休みでした!

 

イースターは「復活祭」という意味で

イエスキリストの復活を祝う日となっています。

国によっても、年によってもイースターの日は変わってくるのですが、

今年は4月5日からとなっていました。

 

イタリアではキリスト教の文化が本当に生活に大きく影響しているため、イースターを祝う習慣があります。

 

そして、街がうさぎと卵のモチーフで溢れていました。

「卵」はイースターはキリストの復活祭なので誕生の意味。

 

image1

そして「うさぎ」がこの卵を運んできたと言われていることから

イースターのシンボル的存在となっています。

image2

 

なので、スーパーマーケットなどでは

うさぎや卵の形をしたチョコレートがたくさん売っています。

今はイースターが終わったので卵チョコやイースターのお菓子が激安です♩笑

 

image3

 

 

私はあまりreligious(宗教の信者)ではないのですが 海外ではよく宗教についてきかれます。

みなさん、自分の宗教や日本の宗教を説明できますか?

私は全く説明できなくて、家に帰ってから必死で調べた経験があります…

 

 

 

聞かれた時にちゃんと答えれるよう、

留学する際や海外に出られる際には

「留学先の宗教」だけでなく、「日本の宗教」について深く知っておくことも大事ですよ!

コメントなし

返事を書く