オーストラリア、タスマニア留学を振り返って

オーストラリア、タスマニア留学を振り返って

290
0
シェア

お久しぶりです。

去年の12月まで約11ヶ月間、オーストラリアのタスマニアに留学していたAyakaです。

約11ヶ月間…振り返ると、長かったようで短く感じます。

元々英語が得意ではなかったので最初の三ヶ月はわたしも、周りも大変でした。

ですが運が良く、いつも優しく手伝ってくれる友達を得ることができました。いつもその子と一緒にいて、結局何でも言い合える友達になりました。

高校留学中は特に、このような友達を得られるかが留学生活を左右するように思います。

彼女のおかげで少しずつ周りとも打ち解け、大切な友達が何人もできました。

特に英語の「勉強」をしたわけではないのですが、友達と毎日ずっと会話をしていたことで英語力は確実に伸びていきました。

タスマニアはアジア人が少なく、わたしの学校ではわたしだけだったので留学中にありがちなアジア人で群れる、とか日本人と固まって日本語を話す、ということがなかったのも良かったのだと思います。

12804181_1558773994434905_66047715_n

買い物や観光などでは都会に劣りますが、現地の高校生と友達になって英語力を高めたいのであれば田舎が良いと思います。

都会だと留学生も多く、アジア人留学生と群れてしまうことが多いようです。(もちろんその人次第ですが)

辛いことももちろんありましたが、とても充実した留学生活だったと思います。

卒業パーティー(ドレスをきてワルツを踊ったり)がタスマニアを出る前日で、友達みんなからサプライズをしてもらったり(学年全員と先生たちからの寄せ書きつき!)みんなで踊ったりしたのが1番の思い出になりました。

12788633_1558773984434906_1740915061_o

そのパーティーでわたしはお別れだったので、友達は泣き出してしまい、本当に良い友達と経験を得ることができたなと思いました。

留学中は中南米やヨーロッパからの留学生とも話す機会があり、刺激になりました。

そして12月に帰国したのですが、もっと英語を学びたい、色々な人と話してみたいと思い、カナダで高校を卒業することにしました。(2年半ほど留学します。)

ですので、これからはカナダの記事も書いていきたいと思います。

今回は個人的な話ばかりになってしまったのですが少しでも参考になれば嬉しいです。

では!

 

Author Profile

Ayaka(カナダ)
Ayaka(カナダ)
高校一年生は日本の高校、高校二年生はオーストラリアで過ごしました。オーストラリアは交換留学で単位をとらず、カナダに正規留学することに決めたのでグレード11, 12はカナダですごします。

コメントなし

返事を書く